1. HOME >
  2. パートナーシップ交流

パートナーシップ交流

DSCF97372015年秋にこの活動を始めて以来、パートナーシップ団体だけではなく
沿線で活動する住民との交流の場を持ち、往来を積み重ねて、様々な
つながりを作って来ました。

新因幡ライン沿線には習慣、歴史文化、方言など多様な地域性が認め
られますが、違いを知って互いを受け入れながら親交を深め
協働や連携して、住民自らが沿線の魅力を発信できるようになることを
めざします。






【2019年度の取組み】
日本風景街道「新因幡ライン」のパートナーシップ団体のスキルアップ研修と
相互交流を図るため、2020年2月八頭郡八頭町「隼Lab.」にて、
パートナーシップ交流会を開催しました。
中国地方風景街道協議会役員である島根大学の作野教授を招聘し、学びを深める
と共に、パートナーシップ団体交流会2部構成で実施しました。
1部:『日本風景街道に対する今後の展望』 ~持続的な活用を考える~
2部: ビュッフェ形式による懇親会
参加者数: 22人
交流会チラシ

作野教授講演会 cafe san




【2018年度の取組み】
●第1回 宍粟市⇒若桜町 パートナーシップ団体および沿線住民参加型の研修を行いました。
兵庫県側から鳥取県八頭町および若桜町への訪問となります。
午前中は、八頭町にある清徳寺でワークショップをしたあと、
若桜町に戻って、城下町・宿場町若桜をランブリングしました。
DSCN1985 DSCN1998

昼食は、地元女性陣手作りで若桜町の郷土料理をいただき、
互いの地域づくりや取組みにかける思いを交歓しました。
初めて出会ったみなさんでしたが、話しは尽きず、笑い声と
拍手が響く交流会となりました。
DSCN2012 DSCN2040


●第2回 八頭町⇒宍粟市 パートナーシップ団体および沿線住民参加型の研修を行いました。
鳥取県側から兵庫県宍粟市への訪問となります。
岡山県からの特別参加もあり、県境3県交流が実現しました❣️
道の駅みなみ波賀で、3県参加者が合流し、国道29号を南下。
最初の訪問地は、日本酒発祥の地「庭田神社」です。
日本酒にわか酒伝説『ぬくゐの泉』では、驚きの歓声が上がっていました。
53155061_2463082827039418_488814793507995648_o 53111116_2463083063706061_7215557731728490496_o[1]

次の訪問地は、「播磨国の一宮・伊和神社」です。
北向きの社殿、鶴石の由来など、皆さんの好奇心が溢れていました。
52901601_2463083737039327_7398967408091725824_o

最後の訪問地は、与位の里です。
新因幡ライン景勝の地の一つでもある「与位の洞門」
53078601_2463085500372484_3035140348838936576_o

ここでも驚きの歓声が上がっていました。
与位の里の南部「與位神社」や「切り株公園」などを散策した後、
「与位公民館」にて、交流会を兼ねたWSを開催しました。
53472658_2463086167039084_745664549457231872_o 52967888_2463086627039038_2917016297088745472_o




【2017年度の取組み】
宍粟市⇒八頭町 パートナーシップ団体および沿線住民参加型の研修を行いました。
兵庫県側から鳥取県八頭町への訪問となります。
「ぷらっとぴあ・やず」で、沿線で地域づくりをする団体を交えての意見交換会を行いました。
八頭弁と波賀弁のやり取りが初対面なのに、ほっこりさせてくれます。
八頭町交流会2018-1

昼食は、「宿坊光沢寺」でイタリアンをいただきました。
やずブータン村の実現をめざされているご住職のお話に、宍粟からの参加者は
驚きと感嘆の様子でした。
IMG_7931 IMG_7943

「道の駅はっとう」に移動し、変わったオブジェを見学しました。
最後は、安井宿にある「オズガーデン(遠藤農園)」を訪ね、
ナチュラルガーデンの取組みなどを紹介していただきました。
画像



【2016年度の取組み】
●第1回 宍粟市⇒若桜町 パートナーシップ団体および沿線住民参加型の研修を行いました。
兵庫県側から鳥取県若桜町への始めての交流・訪問となります。
最初「不動院岩屋堂」に立ち寄りました。天然の岩窟内にある国の重要文化財
舞台造りの修験寺院には、参加者一同ただ目を見張るばかりです。
IMG_6362 IMG_6382

その後、若桜橋を通り、若桜宿に入りました。路地裏探検では、清流に生息する
「梅花藻」を見学、城下町の情緒あふれる「蔵通り・カリヤ通り」をゆっくりと散策
しました。
IMG_6399 IMG_6412

IMG_6432 IMG_6471


●第2回 宍粟市⇒若桜町 若桜新春イベントでの文化交流を行いました。
宍粟市で活動する「尺八」と「琴」の演者が若桜町観光協会に招かれて
「昭和おもちゃ館」にて演奏会を行いました。
IMG_1337 IMG_1387

IMG_1381 画像


昼食は、「若桜郷土文化の里」にて地元食材のお弁当をいただきました。
IMG_6517 IMG_6520

午後は、「若桜公民館」にて『沿線活性化のためにどんなことが出来る
だろう』WSを実施しました。
さぁ!!いよいよ新因幡ライン沿線の住民交流の幕が開きました絵文字 
IMG_6545 IMG_6579


●第3回 宍粟市⇒八頭町 パートナーシップ団体および沿線住民参加型の研修を行いました。
兵庫県側から鳥取県八頭町への訪問となります。
若桜鉄道体験乗車に挑戦しました。若桜駅から乗車し、隼駅をめざしました。
鉄道の通っていない宍粟市からの参加者はかなり興奮気味で、
小学生の遠足のようにはしゃいでいる方も。。。
IMG_1962 IMG_1960

隼駅では、「隼駅を守る会」の会長より、隼駅での取組みを紹介して
いただきました。新因幡ラインの起点でもある中国自動車道山崎ICから
鳥取方面に向かうライダーの目的地の一つでもあることを知り、街道の
つながりをあらためて実感しました。
画像

昼食は、「こおげの夢豆庵」でいただきました。
IMG_1973 IMG_1986

午後は、「かかし村役場」を見学した後、「ぷらっとぴあ・やず」にて
「かかし親の会」との交流会を行ないました。
IMG_1988 IMG_1992

最後は、「成田山青龍寺」に立ち寄り、国重要指定文化財仏像と白兎神社を
見学しました。大変盛りだくさんな中身の濃い研修となりました。
IMG_2027